みやじ豚

高品質でおいしいみやじ豚の旨みを存分に活かしたおいしいレシピをお届けします!
他のポークとの美味しさの違いを感じること間違いなしです♪ 基本のポークレシピ
レシピ9
熟成させた肉を季節の野菜と味わう「塩豚のサラダ」
塩豚サラダ

ブロックの肉に塩をして熟成させる塩豚は、みやじ豚のさらなる旨味を引き出します。やわらかく煮込んで、たっぷりの野菜とヘルシーに。みやじ豚の出汁がでた茹で汁はスープにすると二度楽しめます。

材料(4人前)

みやじ豚肩ロースブロック


長ネギ(青い部分)
生姜


マスタードドレッシング: 
粒マスタード 
ワインビネガー
オリーブオイル
塩、こしょう

季節の野菜
400g
大さじ1弱

1本分
ひとかけ
適量


大さじ1
大さじ1
大さじ3
適量

適宜

つくりかた(調理時間:漬け込み3日間+約1.5時間)

塩豚を作る。届いたばかりの新鮮な肉に大さじ1弱の塩をまんべんなくすり込み、ぴったりとラップをして3日間熟成させる。
3日後、塩を洗い流し、たっぷりの水で柔らかくなるまで1時間半ほど煮る(長ネギ、生姜と共に煮るとさっぱりと仕上がる)。
粒マスタードドレッシングを作る。ボウルにマスタード、ワインビネガー、塩、こしょうを合わせ、そこへオリーブオイルを加えてよく混ぜる。
肉が柔らかく煮えたら、塩ゆでした季節の野菜とともに粒マスタードのドレッシングでさっと和える。

-塩豚は豚を塩蔵熟成させる方法です。3~5日間ほど熟成させた豚肉で、煮豚や炒め物などにするとまた違った旨味を楽しむことができます。
-肉はできれば前日に煮て冷まし、表面に固まった脂を取り除いて使います。その場合は少し温めて野菜と合わせます。


その他のみやじ豚レシピも見る>>