みやじ豚

高品質でおいしいみやじ豚の旨みを存分に活かしたおいしいレシピをお届けします!
他のポークとの美味しさの違いを感じること間違いなしです♪ 基本のポークレシピ
レシピ11
タレの中でやわらかく煮含める「煮豚」
煮豚

塊肉をしっかり食べたい時にはやはりこれ。みやじ豚の出汁が溶け込んだタレは絶品。崩れた肉とともに炒飯、ラーメンなどに使い回まわして楽しめます。

材料(4人前)

みやじ豚肩ロースブロック

たれ:
長ネギ(青い部分)
生姜
ニンニク
八角
醤油

ハチミツ
400g


1本分
ひとかけ
一片
小1個
1/3カップ
2/3カップ
大さじ2

つくりかた(調理時間:約2時間)

肩ロースは崩れないようタコ糸でしばり、タレが染み込むように竹串で数カ所穴をあけておく。
ビニール袋に1の肩ロースとタレの材料を入れ、手でもんで3時間以上漬込む。(3時間の場合は涼しい室内で、それ以上の場合は冷蔵庫で保存する。)
油を入れた中華鍋を熱し、タレから出した肩ロースを表面に焼き色がつくまで焼く。
タレを加えて蓋をし、弱めの中火で40分ほど煮る(途中で何度か裏返すこと)。
柔らかくなったら出来上がり。粗熱が取れ、肉が落ち着いたら切り分ける。

-タレに漬込む時間はできれば一晩くらいゆっくり付けた方が良い。その場合は竹串で穴をあけなくても大丈夫です。


その他のみやじ豚レシピも見る>>