みやじ豚

高品質でおいしいみやじ豚の旨みを存分に活かしたおいしいレシピをお届けします!
他のポークとの美味しさの違いを感じること間違いなしです♪ 基本のポークレシピ
レシピ1
外はカリッ、中はふんわり「ヒレカツ」
ヒレカツ 中をフワッと仕上げるコツは、肉を叩いてから揚げること。肉汁の旨みにこだわる人は、素材を厳選するところからはじめましょう。シンプルな素材ばかりを組み合わせてつくるレシピだから、みやじ豚のよさが感じられる一品です。
(調理時間:約40分/2人前)
レシピを見る レシピを見る
レシピ3
ご家庭でも作りやすいファミリーサイズ「ローストポーク」
ローストポーク 素材そのものを味わうローストポーク。プロの料理人が使う素材みやじ豚を使ったレシピで、驚くほど美味しいローストポークを作りましょう。突然のホームパーティーでも自信がもてること間違いなしです。
(調理時間:約1時間/2人前)
レシピを見る レシピを見る
レシピ5
ちょと肉厚が嬉しい、サラダと食べる「冷しゃぶ」
冷しゃぶ さっぱりと、ヘルシーな冷しゃぶは、肉厚にスライスしたみやじ豚で。満足感たっぷりのコクがあり濃厚でジューシーな味が楽しめます。サラダと一緒にいただいて、野菜不足も解消できるレシピです。
(調理時間:約30分/2人前)
レシピを見る レシピを見る
レシピ7
ブロックのままコトコトゆでるだけ「ゆで豚」
ゆで豚 静かな火でゆっくり煮込んだモモ肉はしっとりやわらか。みやじ豚ならではの上品な甘みを楽しめます。ピリ辛の韓国風ソースでさっぱりと。
(調理時間:約2時間/4人前)
レシピを見る
レシピ9
熟成させた肉を季節の野菜と味わう「塩豚のサラダ」
塩豚サラダ ブロックの肉に塩をして熟成させる塩豚は、みやじ豚のさらなる旨味を引き出します。やわらかく煮込んで、たっぷりの野菜とヘルシーに。みやじ豚の出汁がでた茹で汁はスープにすると二度楽しめます。
(調理時間:漬け込み3日間+1.5時間/4人前)
レシピを見る
レシピ11
タレの中でやわらかく煮含める「煮豚」
煮豚 塊肉をしっかり食べたい時にはやはりこれ。みやじ豚の出汁が溶け込んだタレは絶品。崩れた肉とともに炒飯、ラーメンなどに使い回まわして楽しめます。
(調理時間:約2時間/4人前)
レシピを見る
レシピ2
じっくり炒めたタマネギともも肉の旨味「ポークカレー」
ポークカレー 脂肪が少なく、さっぱりとした赤身の部位、みやじ豚のもも肉を使った極旨ポークカレーレシピ。旨味のある、柔らかくジューシーなみやじ豚のもも肉をつかったポークカレー。定番レシピだからこそ、一度作れば、その違いが分かります。
(調理時間:約1時間半~2時間/2人前)
レシピを見る レシピを見る
レシピ4
とろける旨味、こっくり煮込んだ「角煮」
角煮 つくってみたいけれど、プロの味をどうだせば悩みどころの“豚の角煮”。みやじ豚をつかったレシピなら簡単に料亭の味を出すことができます。
(調理時間:前日約3時間/当日約1時間/2人前)
レシピを見る レシピを見る
レシピ6
晩ご飯にもお弁当にも重宝!「しょうが焼き」
しょうが焼き みんな大好きな豚のしょうが焼き。簡単にメインを張れる便利レシピも、素材にこだわって作れば家族みんなが大絶賛の極上の味になります。ちょっと多めに作ってお弁当にしても。みやじ豚を使えば冷えても美味しい。
(調理時間:約30/2人前)
レシピを見る レシピを見る
レシピ8
しっとり上品な旨味「電子レンジで作るハム」
ハム 自家製ハムも電子レンジで作ればびっくりするほど簡単。だからこそ、素材が大切です。みやじ豚とおいしい塩で豚肉の味を楽しめるハムを。
(調理時間:漬け込み1日+当日約30分)
レシピを見る
レシピ10
中華鍋で薫製!「自家製ベーコン」
ベーコン 家庭で作るベーコンは、市販品とはひと味違います。みやじ豚のバラ肉なら、ぎゅっと旨味の詰まったベーコンに。お弁当のサンドイッチが絶品になります!
(調理時間:漬け込み3日間+半日)
レシピを見る
レシピ12
湯通ししてからさっと炒める「回鍋肉」
回鍋肉 一度茹でるひと手間が、おいしい脂を楽しむポイント。少し厚めに切ってたっぷりのキャベツといただきましょう。今晩のおかずに、お弁当にも!
(調理時間:約30分/2人前)
レシピを見る